三国志漂流

すべての「三国志」にLOVE&RESPECTが大前提。さらに自分の価値観や解釈でどこまで切り込んでいけるか…のんびりと「新しき三国志の道と光」を模索するBLOGです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伴野朗氏、死去 

孫家3代に光を当てた新解釈三国志小説『呉・三国志』で著名な伴野朗氏が、2月27日他界されました…。
新聞の訃報欄で目にしたとき、あまりの驚きで、声をあげてしまいました。
私が伴野氏の小説に初めて出会ったのは、10年くらい前。
『大遠征』(集英社刊)という文庫で、三国志ではないけれど、班超という後漢期の英雄の物語です。
史実に拠りつつも、奔放な想像力で躍動的に描かれた内容に、胸躍った記憶があります。
その後『朱龍賦』(徳間書店刊)なんかも読みました。
…そして、つい最近『呉・三国志』を読み始めたところで、接した突然の訃報。
まだ60代…小説家としては、これからますます円熟味が増していくだろうという時期…。
心からお悔やみ申し上げます。

AUTHOR: 長尾景虎 EMAIL: gakki_vs_dentan@yahoo.co.jp URL: http://sangokushilover.hp.infoseek.co.jp/ DATE: 03/07/2004 18:25:32 私も同じ、班超の本で、伴野サンを知り、何冊か読んだことがあるので、とても残念でなりません。
三国志の本も読んで見たいと思います。
このごろMLはひっそりしていますね^^
[ 2004/03/01 00:10 ] その他お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
ジャンル
管理人
■姉妹サイト 「末世だョ!神仏集合」はじめました。

USHISUKE

管理人:USHISUKE

FC2Blog Ranking

アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。