三国志漂流

すべての「三国志」にLOVE&RESPECTが大前提。さらに自分の価値観や解釈でどこまで切り込んでいけるか…のんびりと「新しき三国志の道と光」を模索するBLOGです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の『蒼天航路』…遂に“いとしいしと”が! 

泣きました、立ち読みで。

自分でも、ビックリしました(ビックリしたので文字サイズ倍にしてみました)。
涙が溢れてきたんですもの。
身体の底から込み上げてくる興奮に、肌が粟立つのを感じた直後、ツーッと涙が…。

ページを捲るたびに、コマの向こうの方から轟いてくるひとりの武人の足音。
随分長いこと、ひとりジッと山のように動じることのなかったあの“いとしいしと”が、遂に。
そう、関羽雲長その人です!

哀しみのプレリュード。
終わりへの序曲。

兎にも角にも王欣太、スゴすぎ、エラすぎ。
こんな素晴らしい三国志漫画にライヴで出会えるとは
…今更ながら大感謝です。
久しぶりの記事がこんなんでスミマセンが、感動しすぎたので記事にしてみました。

[ 2005/03/12 20:48 ] その他お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
ジャンル
管理人
■姉妹サイト 「末世だョ!神仏集合」はじめました。

USHISUKE

管理人:USHISUKE

FC2Blog Ranking

アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。