三国志漂流

すべての「三国志」にLOVE&RESPECTが大前提。さらに自分の価値観や解釈でどこまで切り込んでいけるか…のんびりと「新しき三国志の道と光」を模索するBLOGです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人喰い・王忠 

劉備が徐州刺史・車胄を殺害した際、討伐のため曹操から派遣された将軍のひとりが、王忠。
戦下手の劉備にコテンパンにされただけの彼は、なんと「人喰い」で有名な人物でもありました。
三輔動乱(董卓による長安遷都以後の混乱)の際、お腹が減りすぎて、ついつい人を喰べてしまったようです。
ペロリと。
…儒教では、父祖からもらった身体を傷つけることを極度に忌み嫌う習慣があったりするようです。
この「人喰い」という行為は、私たちが想像する以上に他者への侮辱行為であるとともに、社会的に軽蔑されまくるに十分な行為でもありました。
「人喰い」という過ちのおかげで、その後も公衆の面前で曹丕からからかわれたりして…王忠は、困るやら恥ずかしいやら。

AUTHOR: 蓑麿 EMAIL: naoharumizumino@hotmail.com URL: http://blog.livedoor.jp/minomaro/ DATE: 12/26/2003 13:32:16 確か程昱も人肉食べましたよね。
これで程昱も高位に上がれなかったとか。
僕も三国志大好きです。ちょっと知っています。
とても見ていて楽しいです。
[ 2003/12/24 21:38 ] その他雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
ジャンル
管理人
■姉妹サイト 「末世だョ!神仏集合」はじめました。

USHISUKE

管理人:USHISUKE

FC2Blog Ranking

アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。