三国志漂流

すべての「三国志」にLOVE&RESPECTが大前提。さらに自分の価値観や解釈でどこまで切り込んでいけるか…のんびりと「新しき三国志の道と光」を模索するBLOGです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

燃えろ!頑固ジジイ 

紅白歌合戦格闘技よりも三国志好きのみなさん、大晦日も変わらず三国志まみれで過ごしていることでしょうね。
私は、『正史』6巻(『呉書』)を片手に帰郷中です。
なので、しばらく呉のお話が中心です。
熱い血潮の男闘呼たちが所狭しとむさ苦しさを醸し出しているのが、呉の特徴かと思います。
そんな中で、81年間「頑固一筋」に生き抜いた頑固ジジイ・張昭の熱さも生半可なもんじゃありません。
何せ主君・孫権とのいざこざから蟄居をしていた際、孫権自身から家(の門)に火を放たれて、文字通り燃えてしまいそうになったくらいなんだから。
そんな頑固ジジイ・張昭の口癖は、「殿!そんなことでは…じぃは、殿のお母上と孫策さまに合わせる顔がありませんのじゃ!」。
孫権としてはこの口癖が出ると、何とも対応のしようがなかったようで…また、この辺りが微笑ましかったりもするんですよね。
それでは、みなさんよいお年を。

[ 2003/12/31 21:58 ] その他雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
ジャンル
管理人
■姉妹サイト 「末世だョ!神仏集合」はじめました。

USHISUKE

管理人:USHISUKE

FC2Blog Ranking

アクセス数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。